思考は現実化する

自分の潜在意識を書き換えるために、自分が学んだ事を整理しまとめています。

「誰のおかげで・・・」とホ・オポノポノ【感情のクリーニング】

f:id:b204638:20180731211546j:plain

 

こんにちは。

 

あなたは誰かに「誰のおかげで・・・」と言われたこと、もしくは誰かに「誰のおかげで・・・」と言ってしまったことはありますか。

 

グーグルの検索窓に「誰のおかげで」と入力すると、検索予測に次のようなキーワードが表示されます。

f:id:b204638:20180731212809p:plain

一般的には「誰のおかげで」という言葉は

 

「誰のおかげで生活できてると思ってるんだ」

「誰のおかげで飯が食えると思ってる」

 

というように、親から子に対してや、夫から妻に対して使われることが多いようで、「妻が最も言われたくない言葉」という意見もあるようです。

 

そんな「誰のおかげで・・・」という言葉を、私も今日いわれることがありました。

 

相手は会社の上司。話の中で突然、2年以上も前のことを持ち出して「誰のおかげで・・・」という感じで、口角をヒクヒクと震わせながらおっしゃります。

 

「誰のおかげで・・・」

 

どうもこの方は、私に対して2年以上もの間、こころの底では「誰のおかげで・・・」と思われていたのでしょう。それに気づけない私が出世できないのも無理もないというものです。

 

そんな無粋な私ですが「誰のおかげで・・・」といわれて全く動じないほど強いメンタルは持ち合わせてはいません。その後は、いろんな感情が頭の中を駆け巡ります。

 

2年といえば、ちょうど2018年7月31日の今日、地球に最接近している火星が、太陽系の内側を回る地球に追い抜かれるのが2年2か月周期。

すると、前回、地球と火星が近づいた頃からこの方は「誰のおかげで・・・」と、いやいもしかしたらそれ以前から・・・

 

と宇宙規模で複雑な感情に囚われそうにも。

 

しかし、7月最後の日をそんな思いを抱えたまま、重い気持ちで終わらせるのも嫌なものです。

 

今日はそんな気持ちをクリーニングするヒーリング方法「ホ・オポノポノ」をご紹介します。

 

 

ホ・オポノポノとは

ホ・オポノポノとは昔からハワイに伝わる癒しの方法のことです。

ちなみに「ホ・オ」はハワイ語で「目標」、「ポノポノ」は「完璧」という意味なのだとか。

 

その具体的な方法は、4つの言葉を繰り返し唱えることで、潜在意識を内側からクリーニングするというもので、次の4つの言葉を繰り返します。

 

「ありがとう」

「ごめんなさい」

「許してください」

「愛しています」

 

繰り返し唱えるといっても、とくに声に出す必要はありません。ただ、頭の中で、心の中で4つの言葉を投げかけるだけで良いのです。

 

また、4つの言葉は、本心から思っていなくても、感情を込めて言わなくてもいいのです。汚れた床を拭く雑巾のように雑に扱っても、気持ちをクリーニングすることができるのです。

 

 

ホ・オポノポノの効果

ホ・オポノポノの効果は、気持ちを、ひいては潜在意識を内側からクリーニングするというものです。

 

人は幼少期の体験や過去の出来事、最近受けた心の傷など、自分が感じた負の感情を無意識に抑圧していることがあります。しかし、その抑圧された感情は、あなたの知らないうちに、気づかないうちにあなたに影響を与え続けていることがあるそうです。

 

例え、あなたが忘れてしまった記憶だったとしても、もしくは自分では克服したと思っていることだったとしても、あなたの潜在意識ではそのような負の感情が、今、この瞬間もあなたの気持ちに、あなたの心に影を落としている可能性があるのです。

 

ホ・オポノポノは、そんなあなたの潜在意識に刻み込まれている負の感情をクリーニングすることができるのです。

 

 

ホ・オポノポノのやり方

ホ・オポノポノのやり方はとくに難しいことはありません。ただ4つの言葉

 

「ありがとう」

「ごめんなさい」

「許してください」

「愛しています」

 

を繰り返し自分の心に、潜在意識に投げかけるだけです。

 

とくに気持ちを込める必要も、効果を信じる必要もありません。

 

大切なのは繰り返しと継続です。

 

朝起きた時、ご飯を食べる時、寝る前、お風呂に入る時など、決まったときにやるようにして習慣化することが効果的です。

 

トイレ掃除でも、がんばって月に1回ピカピカに磨くだけより、毎日、サッと汚れを落とすことを続けた方が、きれいな状態を維持できるように、心のクリーニングも毎日の継続が大切なのです。

 

今回は気持ちをクリーニングするヒーリング方法「ホ・オポノポノ」の実践を促す具体的な方法をご紹介します。といってもこれは私が考えついた方法ではなく、次の記事で紹介されていた方法です。

 

【スピ記事】説明できないけど世界がよくなってる。皆適当でも成功するかもしれんぞ 【2018年 6月 19日 】 - 役割を引き寄せて!

 

 実践!ホ・オポノポノ

f:id:b204638:20180731225906j:plain

① 100均で「4桁カウンター」を購入します。
② 100均で「手鏡」を購入します。
③ 自分の顔を見ながら、1日「1000回:4つの言葉」を唱えます。

 

鏡に映る自分の顔を見て「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」を繰り返し、カウンターをカチカチ押す。

 

「4桁カウンター」と「手鏡」。たった200円(税別)の投資で「4つの言葉を繰り返し投げかける」ということが、より具体的な行動につながりやすくなるのです。

 

 

まとめ

 「誰のおかげで・・・」

こんな言葉を投げかけられたら、きっと誰だって落ち込んでしまうのではないでしょうか。

 

かといって相手や自分を罵ったり、自己嫌悪に陥ってしまっては、誰も幸せになれないでしょう。

 

そんな時は、とにかく4つの言葉を繰り返してみてください。

 

「ありがとう」

「ごめんなさい」

「許してください」

「愛しています」

 

騙されたと思ってでもかまいません。

 

つらいこと、悲しいこと、苦しいことがあったら、負の感情に囚われてしまう前に、この4つの言葉を繰り返してみてください。

 

「ありがとう」

「ごめんなさい」

「許してください」

「愛しています」

 

繰り返すうちに次第にあなたの中からその苦しい感情が抜けていくのを、きっとあなたも実感することができるでしょう。

 

気持ちをクリーニングするヒーリング方法「ホ・オポノポノ」の実践を促す具体的な方法の紹介は以上です。