思考は現実化する

自分の潜在意識を書き換えるために、自分が学んだ事を整理しまとめています。

大好きなほうれん草をオイル蒸しで食べてみました【簡単調理】

f:id:b204638:20180515210545j:plain

 

こんにちは。

 

あなたはほうれん草は好きですか?

 

私は昔からほうれん草が大好きで、おひたし、卵とじ、ベーコンバター炒め、青菜和え、ほうれん草のクリームパスタ、などなど、さまざまなレシピでほうれん草を楽しんでいます。

(こうして文章にすると、さも料理ができる人のように思われるかもしれませんが、つくれることとおいしいかどうかはまた別の問題だったりします。)

 

そんな“けして料理のうまくない(メシマズほどではない)”私はつい最近「オイル蒸し」という調理方法を知りました。この「オイル蒸し」、いろんな食材で使えるとっても簡単で便利な調理法でとても重宝しています。

 

今回は、大好きなほうれん草を「オイル蒸し」でつくってみたので、その模様をご紹介します。

 

「ほうれん草のオイル蒸し」のつくり方

f:id:b204638:20180515221232j:plain

これが今回、調理するほうれん草です。

葉野菜はオイル蒸しにするとかなりかさが減るのでたくさん食べることができます。ほうれん草も例外ではありません。

 

オイル蒸しのつくり方はとても簡単です。

まずは、フライパンにオリーブオイルとスライスしたにんにくを入れ香り付けしたのち、7センチくらいにカットした大根を入れ塩と鶏ガラスープの素をふりかけます。

f:id:b204638:20180515221729j:plain

 

 

あとは、少し水を足して、フタをして中火で1分程ほど蒸せば

f:id:b204638:20180515221922j:plain

 

 

完成です!

f:id:b204638:20180515222111j:plain

 

所要時間、約5分で副菜を1品つくることができました。あれだけあったほうれん草もすっかりかさが減ってしまいました。

 

まとめ

というわけで今回は「ほうれん草のオイル蒸し」の調理法をご紹介しました。

「オイル蒸し」全般にいえることですが、とにかく簡単で調理時間が短いのがとても助かります。また、葉野菜などはかさを減らすことができるので、野菜をたくさん摂取したいときにも良い調理法ではないでしょうか。

 

「ほうれん草のオイル蒸し」はオリーブオイルを使っているためさっぱりしており、お弁当のおかずにも良さそうです。また、たくさんつくってタッパーなどで保管しておいて、グラタンやパスタなどに使うこともできそうです。

 

大好きなほうれん草を「オイル蒸し」でつくってみた模様を紹介は以上です。