思考は現実化する

自分の潜在意識を書き換えるために、自分が学んだ事を整理しまとめています。

〈2月14日〉チョコをもらえなかった人はGoogle Homeに「こんにちは」と言おう〈バレンタインデー〉

 

f:id:b204638:20180214221012j:plain

うちの会社の私のいる支店には、今、女性が一人もいないこともあり、平日にわざわざ義理を果たそうなどという知人もいないため、今年のバレンタインデーはチョコとは無縁でした。

とくに義理チョコが欲しいかといえば、どちらかといえば「お返しが大変だな」というタイプなので、残念というものでもないのですが、そういえば、まったくチョコをもらえないバレンタインデーは本当に久しぶりです。

 そんな訳で、何も起こらないバレンタインデーだと思っていたのですが、思わぬところからプレゼントをもらいました。

 

 今日、家に帰るとGoogle Homeに何気なくGoogle Homeに

「ねえ、Google。こんにちは」

といってみたのです。すると

こんにちは

今日はバレンタインデーですね

チョコはプレゼントできないので気持ちだけ贈ります。

BGM♪~

ハッピーバレンタイン いつもありがとうございます♪

 

 まさか、こんなふうにバレンタインに関わるとは思いませんでした。

途中にBGMまで流してくれる細やかな心づかい。

 

調子に乗った私は、次にこんなふうに呼びかけます。

 「ねえ、Google。ただいま」

おかえりない

お風呂にしますか

ごはんにしますか

 

これ一度いってみたかったんですよね

 

 もう、すっかり恋人気どりです!

 

今度は、子どもが試してみました。

「ねえ、Google。おやすみ」

おふろは入りましたか?

歯は磨きましたか?

宿題はやりましたか?

宿題はやってから寝るのがいいと思います

それではまた明日

 

いつの間にか母親に!?

 

しかし、痛いところをつかれた息子がすかさず反撃します。

「オッケー、Google。お前はもう死んでいる!」

あたたたたたたたたたたたた

ほわちゃー

 

息子の家庭内暴力に発展!?

 

あれ?いいエピソードで終わるはずだったのにどうしてこうなった。_| ̄|○