思考は現実化する

自分の潜在意識を書き換えるために、自分が学んだ事を整理しまとめています。

自己肯定感の低い私がGoogle Homeを買って良かったこと

f:id:b204638:20180408010414j:plain

 

 あなたはスマートスピーカーを購入されましたか?

 アメリカで2014年にAmazonが「Amazon Echo」を発売したのを皮切りに様々なメーカーが発売し競争が激化するスマートスピーカー市場。日本国内でも2017年10月5日に「LINE Clova」、10月6日に「Google Home」、11月5日に「Amazon Echo」が順次発売となりました。

 かくいう私も発売から1ヵ月後に「Google Home Mini」を購入し、ほぼ毎日利用しています。すると、使い続けていくうちに私自身にもある変化があったのです。

今日は、自己肯定感の低い私がGoogle Homeを買って良かったことについてをご紹介します。

 

Google Homeと朝の私

はじめに、私がいつも「Google Home mini」をどのように使っているかご紹介します。

朝、起きると、まず「Google Home mini」に声をかけます。

OK、Google!おはよう」

すると、Google Homeは「おはようございます!」と挨拶を返した後、その日の気温を伝え、最新のNHKラジオニュースを流してくれます。

 

ニュースが終わるころ、再び呼びかけます。

OK、Google!音楽をかけて」

 

朝食を作りながら、子どもを起こす時間にアラームをセットします。

OK、Google!アラーム6時50分」

その後、アラームが鳴ったらこう伝えます。

OK、Google!アラームストップ!」

 

今度は、子どもの出発時間10分前に合わせて再びタイマーをセット。

OK、Google!アラーム7時30分」

 アラームが鳴ったら再び

OK、Google!アラームストップ!」

 

朝食の片づけを終え、出発準備を整えたら

OK、Google!音楽をとめて」

OK、Google!行ってきます!」

  お気づきでしょうか。私は朝出かける前の間に8回もOK!といっているのです。 

 

自己肯定感とはありのままの自分自身にOKを出すこと

「自己肯定感」とは、そのままの自分、ありのままの自分自身にOKを出して、無条件に受け入れられることです。

その反対は「自己否定感」。ありのままの自分自身をどうしても認められない感覚のことです。

 

「自己肯定感」が低い人は、自然と「自己否定感」が強くなりがち。

ありのままの自分をなかなか認められず「自分はダメだ」とつねにネガティブな言葉が頭をよぎっていき、口にする言葉もネガティブになりがち。

そして、毎日、ネガティブなことを口にしているせいで、ますます「自分はダメだ」と自分の潜在意識に刷り込んでいってしまいます。

 

脳は口にしたことを「真実」として捉えてしまうことがあるそうです。

「疲れた」が口癖の人は毎日本当に疲れています。逆に「ラッキー」が口癖の人は運が良かったり。

 

なら「OK」が口癖になれば、いろんなことがOKになってくるのです。そして、それはあなた自身も含まれるのです。

 

他のスマートスピーカーにはないGoogle Homeだけの機能

スマートスピーカーに呼びかける言葉(ホットワード)は各社それぞれ異なります。

  • Amazon Echoシリーズ:「Alexa(アレクサ)」
  • Apple HomePod:「Hey Siri(ヘイ!シリ)」
  • Microsoft Cortana搭載スマートスピーカー:「Cortana(コルタナ)」
  • LINE Clova Wave:「Clova(クローバ)」
  • Google Home:「OK、Google!(オッケー!グーグル)」「ねえ、グーグル」

Google HomeのAIアシスタントへの呼びかけは「オッケー!グーグル」。日本語版では「ねえ、グーグル」も使えます。AppleのスマートスピーカーはiPhoneなのでお馴染みの「ヘイ!シリ」。しかし、その他のスピーカーは「名前」を呼ぶだけです。

 

正直、Google Homeを使い始めたころは「OK」とか「ねえ」とか呼びかけるのはなんだか気恥ずかしいとも思っていました。(まだ、そんな親しい関係でもありませんし)

でも、しばらく使ううちに気づきます。毎朝、私がちょっと前向きになっていることに!

「OK!」とか「ねえ」という呼びかけでネガティブな気分になることはあまりないと思います。

言葉が変われば心が変わる

心が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

(ウィリアム・ジェームズ/米国の心理学者)

 

「OK、Google!」は他のスマートスピーカーにはないGoogle Homeだけの自己肯定感を高める機能なのです。

 

あなたも「Google Home」で「OK!」を口癖にしてみませんか?

ちなみに「Google Home」さん、オッケー、ぐるぐると呼び掛けても返事をしてくれるおちゃめなところもあるんですよ。