思考は現実化する

自分の潜在意識を書き換えるために、自分が学んだ事を整理しまとめています。

【検証してみた】はてな民は本当に広告をクリックしないのか?

f:id:b204638:20180304204517j:plain

 

こんにちは。

あなたは、どんな時にブログやホームページに表示される広告をクリックしますか?私は、気になる内容を見かけるととりあえずクリックして確かめてみたりします。

その広告について「はてな民は広告をクリックしない?」なんて話を目にすることがあります。はたして本当にそうなのでしょうか?

今回は「はてな民は本当に広告をクリックしないのか?」について、私の1年間のデータを元に検証してみます。

 

どうしてはてな民は「広告をクリック」しないと思われているのか

はてなブログは、数あるブログサービスの中でも比較的アクセス数を集めやすい初心者にやさしいブログサービスだと思います。同じような内容でもWordPressで始めるのとはてなブログで始めるのでは、アクセスう数に大きな違いが出てきます。

WordPressではまるで広大なインターネットの中を漂うような孤独感を感じるのに対し、はてなブログは開始直後からはてな村の多くの仲間たちが訪れてくれるため、くじけることなくブログを続けることができます。

しかし、そのはてな民は「広告をクリックしない」という話もあるようです。その理由は

  • 自分のブログへの訪問のお礼やコミュニケーションのために多くのブログを閲覧し、記事を読むことに専念しているから
  • ネットサーフィンからのアクセスと違い、はてなブックマークや読者機能からのアクセスがメインのためあまり寄り道をしないから
  • はてなユーザーはネットリテラシーが高く、アドブロッカーで広告をブロックされている方が多いから

など諸説あるようです。どれも「そういうこともあるかも」と思えるような気がします。私自身もはてなブログをはじめた直後は「アクセス数の割にはあまり収益が伸びないなあ」と思っていました。

 

はてな民は本当に広告をクリックしないのか

では、はてな民は本当に広告をクリックしないのでしょうか?今回は、私がはてなブログをはじめた2017年2月~2018年1月のデータを元に検証してみました。

なお、元々WordPressのサイトでAdSenseの承認を受けていたため、はてなブログでは開始直後から広告を掲載していました。

 

1年間の訪問数

まず、はじめは訪問数から見てみます。1年間の訪問数のうち「はてな」からの訪問数は全体の5%でした。ただ参照元(direct)の中にも「はてな」からのアクセスが含まれていると考えられるので「はてな」からの割合はもう少し高いような気がします。

はてなブログ開始直後から3か月くらいは、「はてな」からの訪問が全体の半数近くを占めていましたが、検索流入が増えるにつれ1年間トータルではこのような結果になりました。

f:id:b204638:20180304215542p:plain

 

1年間のページビュー数 

続いてはページビュー数数です。こちらは全体ページビュー数の6%が「はてな」からでした。ただ訪問数同様、こちらも参照元(direct)の中にも「はてな」からの分が含まれていると思います。

f:id:b204638:20180304215732p:plain

 

 

1年間のAdSense収益

次はいよいよ収益の割合の比較です。AdSenseの収益のうち9.1%が「はてな」からのものでした。こうして実際に比較してみると、「はてな」からのアクセスでは訪問数やPV数の割合に比べ「収益」の割合の方が高いという結果になりました。

f:id:b204638:20180304221029p:plain

 

1年間の参照元ドメイン別の1PVあたりの収益率

参照元ドメイン別に1PVあたりの収益率を比較してみると、「はてな」の1PVあたりの収益は0.5%と全体の0.31%よりも高いという結果でした。

ちなみに収益率が飛びぬけて高い「search.smt.docomo」はドコモのDメニューからの検索流入のようです。こちらは母数が少ないため「たまたま」という可能性も否めません。

f:id:b204638:20180304221848p:plain

 

まとめ

「はてな民は広告をクリックしない?」という話がありますが、はてなブログを始めたばかりの1年間の私のブログでは、むしろはてな民の方がよく広告をクリックしていただいているという結果でした。

では、どうして「はてな民は広告をクリックしない?」と思われるのでしょう?もしかしたら、それははてなブログ開始直後の「はてなブログ」からのアクセスの割合の高さに関係しているのかもしれません。

ブログは開始直後のページビュー数のまだ少ない段階ではそれ程多くの収益を得ることはできませんが、記事数が増えページビュー数が増えると収益も大きく伸びていきます。

そんな中で、

(1)ブログ開始直後は、「はてなブログ」からのアクセスの割合が高いのに収益が少ない

(2)検索流入が増えブログのページビュー数が増えたら収益も伸びた

という印象から、

「はてなブログ」からのアクセスは収益につながらない=「はてな民は広告をクリックしない」という風に思われているのではないでしょうか。

 

ページビュー数や収益が大きく伸びてからは、そんなことを気にする方もあまりいないと思いますが、それでもブログをはじめた当初の印象は強く記憶に刻み込まれているような気がします。

もしかしたら、そのときの印象が「はてな民は広告をクリックしない」という話になっているのかもしれないと思いますがいかがでしょう?

 

「はてな民は本当に広告をクリックしないのか?」についての検証は以上です。