思考は現実化する

自分の潜在意識を書き換えるために、自分が学んだ事を整理しまとめています。

【ブログ収益】1年前と今の収入を「うまい棒」で比較してみた

f:id:b204638:20180303011950j:plain

 

こんにちは。

あなたはブログの収益、気になりますか?

私は、ブログを収入源の1つにできれば良いと考えているので、自分のブログの収益はもちろん、他の方のブログの収益もちょっと興味があったりします。

ブログの収益については、よく「諭吉さん1.5人分」「英世さん3人分」というように書かれているのを見かけます。ですがブログを始めたばかりの頃の私には、諭吉さんも英世さんもはるか遠くの存在に感じていました。

そんな私が当初、指標としていたのが「うまい棒」。「今月は何本買えるかな」と思いながら収益を見守っていました。その私のブログも1年を経て、最近やっとそれなりに収益を得られるようになりました。

今回は、1年前と今の収入を「うまい棒」で比較してみようと思います。

 

1年前 2017年2月の収益

まずは、はてなブログをはじめた直後の収益です。元々WordPressサイトででAdSenseの承認を得ていたため、開始直後のまだ記事が少ない頃から広告を掲載していました。

この月の記事の投稿数は18。収益は1記事あたり「うまい棒」1本未満でした。

f:id:b204638:20180303015012j:plain

 

1年後 2018年2月の収益

 続いて1年後の収益です。この時点での全記事数は149。この月の記事投稿数は26でした。2月は28日間なのでまるで何かに憑かれたかのようにほぼ1日1記事のペースで投稿していたことになります。そのおかげもあり、ページビュー数も収益も過去最高を記録しました。 

f:id:b204638:20180303024600j:plain

f:id:b204638:20180303024603j:plain

 

まとめ

思えば始めたばかりの頃は、あまりの収益の少なさに子どもに「やめた方がいいんじゃない」と諫められたものです。それでも、はてなブログはまだマシな方で、先に始めたWordPressのサイトは50記事以上あるにも係わらずAdSenseを始めた直後の収益は「うまい棒」2本分でした。

 

よくブログは「まず100記事を目標にする」といわれています。私の場合、100記事達成まで11か月掛かりましたが、確かに100記事を超えたあたりからページビュー数が増えはじめ、それにともなって収益も上がってきたような気がします。

ただ、実際にはすべてのページのアクセスな増えているわけではなく、全体の1割から2割の記事が全ページビュー数や収益の8割を稼いでいるという状況でした。そのため、記事の本数が必ずしもページビュー数や収益の増加につながるのではないと思います。

 

とは言え、はじめは誰もが狙ってそういう記事を書ける訳でもないと思います。「100記事書く」というのは、その確率を高めるためのトレーニングのプロセスなのかもしれません。

 

では、今回はこの辺りで。