思考は現実化する

自分の潜在意識を書き換えるために、自分が学んだ事を整理しまとめています。

【お問い合わせフォーム】はてなブログにGoogleフォームを埋め込む方法

f:id:b204638:20180430213150j:plain

 

こんにちは。

 

あなたはブログにお問い合わせフォームを設置していますか。

 

Googleフォームを使えば、あなたのブログやウェブサイトに簡単にお問い合わせフォームやアンケートフォームを設置することができます。

 

Googleフォームには

  • CGIなどのプログラムが動かないサーバーでも設置可能
  • プログラムの知識がなくてもサイトにフォームを設置可能
  • フォームの回答をGoogleスプレッドシートに蓄積可能

のようなメリットもあり、活用されている方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、Googleフォームで作成したお問い合わせフォームをはてなブログに埋め込む方法をご紹介します。

 

はてなブログにGoogleフォームを埋め込む方法

はてなブログへのお問い合わせフォームの埋め込みは以下の3つの手順で行います。

お問い合わせフォームの作成

まずは、Googleフォームでお問い合わせフォームを作成します。

Googleフォームでお問い合わせフォームを作成する方法については、こちらでご紹介しています。

Googleフォームで「お問い合わせフォーム」を作成する方法 - 思考は現実化する 

 

埋め込むためのタグを生成

次に、はてなブログに埋め込むためのタグを生成します。

まず、作成した「お問い合わせフォーム」の設定画面で「送信」をクリックします。

f:id:b204638:20180501104348j:plain

 

送信方法で「HTMLを埋め込む」アイコンを選択し、出力されたiframeのタグをコピーします。

f:id:b204638:20180501104709j:plain

 

はてなブログでお問い合わせページを作成

続いて、はてなブログでGoogleフォームのタグを埋め込むページを作成します。

 

「記事を書く」から投稿画面をひらき「HTML編集」を選んで、先程、生成したGoogleフォームのタグを貼り付けます。

記事のタイトルは「お問い合わせフォーム」など自分の好きなように設定しましょう。また、カスタムURLの欄に「contact」など、お問い合わせフォームと分かるようなURLを記載しておくのをお勧めします。

f:id:b204638:20180501105249j:plain

 

「はてなブログPro」の方は「記事を書く」ではなく「固定ページ」で作成するのが良いでしょう。

f:id:b204638:20180501111108j:plain

 

できたら早速、作成したお問い合わせフォームのページをプレビューで確認してみましょう。このとき、人によってはフォームの右側にスクロールバーが表示され、スクロールしないとフォームが下まで表示されないようになっている場合があります。

f:id:b204638:20180501113616j:plain

このような時は、Googleフォームで改めてタグを生成し直しましょう。

タグを生成する画面で「高さ」のサイズを変更することで、スクロールバーを表示させないサイズに変更することが可能です。

f:id:b204638:20180501113922j:plain

 

高さを変更することで、スクロールしなくても項目が表示されるようになりました。(右側画像)

f:id:b204638:20180501113616j:plain
f:id:b204638:20180501114313j:plain

あとは、作成したお問い合わせページのURLを「お問い合わせ」ボタンなどにリンクするだけです。

  


Googleフォームで作成したお問い合わせフォームをはてなブログに埋め込む方法の紹介は以上です。