思考は現実化する

自分の潜在意識を書き換えるために、自分が学んだ事を整理しまとめています。

〈平昌冬季五輪〉三連休を利用して、今、話題の「モルゲッソヨ」を見にきました

f:id:b204638:20180210000656j:plain

 

いよいよ平昌オリンピックがはじまりましたね。

私は今日からの3連休を利用して、早速、今、話題の「モルゲッソヨ」を見にきました。

 

といってもGoogleストリートビューなんですが。_| ̄|○

 Googleストリートビューで「モルゲッソヨ」を見てみる

 

 今回は、平昌オリンピックで突如、脚光を浴びている謎のオブジェ「モルゲッソヨ」をご紹介します。

 

謎のオブジェ「モルゲッソヨ」とは!?

平昌オリンピックの取材で、この謎のオブジェを最初に紹介したのは2018年2月7日の東京スポーツの記事のようです。

【平昌五輪】メインプレスセンター前に“謎のオブジェ”

記事によると、この謎のオブジェがあるのは今回の冬季五輪の開催地・平昌にあるメインプレスセンター前だそうです。

この「モルゲッソヨ」の呼び名は、東スポの記者が近くにいたボランティアスタッフにこのオブジェについて聞いても、口をそろえて「モルゲッソヨ(知らないです)」と韓国語の発音をカタカナ表記の「モルゲッソヨ」と書いたことが発端のようです。

 

SNSで拡散する「モルゲッソヨ」

このモルゲッソヨはSNSで瞬く間に拡散しました。

 

Instagram
 

They look...cold. #pyeongchang2018 #olympics

Melissa Block-NPRさん(@nprmelissablock)がシェアした投稿 -

 

AA(アスキーアート)

 

動画

 

イラスト

 

ラテアート 

 

爪楊枝彫刻 

 

ドット絵 

 

ポプテピピック

 

ダークソウル

 

真・女神転生

 

 カラテカ

 

日本のモルゲッソヨ 

 

Yahoo!知恵袋の「モルゲッソヨ」にも変化か・・・

今回の騒動でYahoo!知恵袋の「モルゲッソヨ」に関する質問にも変化がありました。

 

2011年9月28日の質問

f:id:b204638:20180210023408p:plain

 

2018年2月9日の質問

f:id:b204638:20180210023445p:plain

もうすっかり「モルゲッソヨ」=「韓国の謎の像」になっています。_| ̄|○

 

 この謎のオブジェの正体は?

この謎のオブジェ「モルゲッソヨ」の正体は、彫刻家キム・ジヒョンさんの「弾丸マン(Bullet Men)」という作品で、今回の平昌オリンピックのために用意したオブジェではなく2008年に個展に展示していた作品だそうです。

江原道庁の景観と主務官はこの作品について「平昌五輪を控え、団地を建設しながら作った彫刻。工事が終わって久しいため、なぜこの彫刻をここに置いたのかも誰も知らず、当時の担当者を見つけることが出来ない」と語ったとのこと。

正体は分かったものの、なぜ世界中の報道陣の集まる平昌オリンピックのメインプレスセンター前にあるのかは誰も「モルゲッソヨ(分からない)」ようです。

 

しかし、このオブジェの形状といい、ノルディックスキー・ジャンプの葛西選手の「チャック全開ジャンプ」といい、今回のオリンピックはそういう下ネタ系の祭典なのでしょうか?

今後も、目が離せませんね!

 

news.livedoor.com

 

以上、(Googleストリートビューの)平昌メインプレスセンター「モルゲッソヨ像」前からお届けしました。