思考は現実化する

自分の潜在意識を書き換えるために、自分が学んだ事を整理しまとめています。

オーブンで白身魚のパン粉焼きを焼いてみました

f:id:b204638:20170412031643j:plain

 

「歌はいいね。歌は心を潤してくれる。リリンの生み出した文化の極みだよ。」

といえば、渚カヲルくんが登場シーンで発した最初の言葉ですが、今の私には料理がそれにあたります。(歌も好きです)

 

「料理はいいですね。とても良いストレス解消になります。」

 

こちらの記事は、別の記事とのココロのバランスをとるために書いているようなところもあります。(ですが、カテゴリーに「オーブン」なんて項目をこっそり追加してたりもします。)

今日は、朝食用に「白身魚のパン粉焼き」をオーブンで焼いてみました。

「白身魚のパン粉焼き」は、いつもならフライパンで焼くのですが、どうしても油をたくさん吸ってしまうのが玉にキズです。

そこで「オーブンなら少しの油だけでしっかり焼けるのでは」と考え、試してみることにしました。

材料 

白身魚(タラ) 2切れ

塩コショウ、チューブにんにく、バター

パン粉、マジックソルト

下ごしらえ

キッチンペーパーで白身魚の水分をふき取り、塩コショウ、チューブにんにく、バターを塗ってパン粉とマジックソルトをまぶし、アルミホイルをしいたオーブン皿に並べます。

f:id:b204638:20170412033128j:plain

オーブンで調理

今回は200℃で20分焼いてみました。焼き上がりはこんな感じです。

f:id:b204638:20170412033235j:plain

 

フライパンで焼くのに比べ、油の量が格段に少なく調理できました。

揚げ物は好きなのに脂っこいのが苦手なわが家の息子も「おいしいね」といってくれたので成功だと思います。

 

これなら、鶏むね肉の粉チーズ焼きとかもオーブンで焼けそうな気がします。今度、試してみたいと思います。