思考は現実化する

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考は現実化する

自分の潜在意識を書き換えるために、自分が学んだ事を整理しまとめています。

3月14日

日常 社会

f:id:b204638:20170314200203j:plain

3月14日といえば、誰もが知っているホワイトデー。

2月14日については「煮干しの日」や「ふんどしの日」といって、現実に目を背ける人もいますが、3月14日については、バレンタインデーのお返しを贈る日のため、強硬に「ホワイトデー」に異議を唱える人はお見かけしないような気がします。

そもそもホワイトデー自体が製菓業界の販促プロモーションから生まれた日であるため、さまざまな団体の思惑で

「キャンディの日」

全国飴菓子工業協同組合ホワイトデー委員会が1978(昭和53)年に、バレンタインデーの返礼にキャンデーを贈る日として制定。

「マシュマロデー」

福岡県の菓子店「石村萬盛堂」が1977(昭和52)年に、バレンタインデーの返礼にマシュマロを贈る日として制定。 

 というように、3月14日にはさまざまなお菓子の日が制定されました。

そんな風にさまざまな菓子団体が「バレンタインデーの返礼に〇〇を送る」という切り口で記念日を定める中、異なる切り口でホワイトデーに乗り込んだ製菓があります。

「パイの日」

日本パイ協会が2002(平成14)年に制定。
円周率の近似値が3.14であり、円周率をギリシャ文字のπ(パイ)で表すことから。

(ちなみに、3月14日は円周率の近似値3.14やアルベルト・アインシュタイン*1の誕生日であることに因んで「数学の日」*2にも制定されているようです。)

 円周率の近似値という切り口から制定された「パイの日」には、円周率πの特性を踏まえたもう1つの意味合いがあるそうです。それは

割り切れない気持ち

3.14159265358979323846264338327950288419716939937510582097494459230781640628620899862803482534211706798214808651328230664709384460955058223172535940812848111745028410270193852110555964462294895493038196

というように、どこまでも割り切れない円周率πのように

どこか割り切ることのできない恋愛

について、ホワイトデーにパイを食べながら考えて見るのも良いかもしれません。

そんな時、パイを上手く割り切る=切り分けるには、こんなアプリが便利です。 

CakeCuttin

CakeCuttin

  • Hit Apps
  • ユーティリティ
  • 無料

 


恋愛も、ケーキやパイみたいに上手く切り分けるアプリがあれば良いですね。

 

 

前置きが長くなってしまいましたが、今日、3月14日は、今週土日出勤の振替休日で休みでした。(なので会社の女性たちへのホワイトデーのお返しは一足先に昨日渡し済み)

たまに平日に休みが取れると、普段、なかなかできないことができるのがうれしいです。

いつもなら、子どもを送り出した後「少し横に」となって、あっという間に昼になってしまうのですが、今日は、順調に普段できないいろんなことができました。

9:30 保険の見直し・解約

2017年4月に保険の料率改定*3が行われるのを見据え、以前より、今の保険を見直し、必要度の低いものは解約しようと考えていました。

今日は、その保険の解約の手続きを進めることができました。

これまでの保険に掛けていた費用の一部は、海外の積み立て保険に充てようと考えています。 

11:00 パスポートの申請

実は、今まで1度も海外に行ったことがなく、これまでパスポートを持っていませんでした。しかし、海外の積み立て保険の必要書類としてパスポートが必要とのことで、今日、はじめてのパスポート申請に行ってきました。

平日ですが、多くの人が申請に来ていて「そういえば、もう卒業旅行、春休みシーズンか」とぼんやり思いながら、結局、昼までかかってしまいました。受け取りは3月22日以降。受け取りは日曜日でもできるので、今度は休日に行く予定です。

でも、海外旅行の予定は今のところありません。

13:30 昔の銀行通帳の確認

先日、改めて保険証券や通帳などを見直したていた際に、今は使っていない銀行の通帳を発見しました。

残金はそれぞれ600円程度でしたが、この機会にそれぞれ銀行で確認してみることにしました。

大手A銀行の通帳は、銀行が合併する前のものでしたが、預金は確認できました。ただ、印鑑が違っていたため今日は確認以上の手続きを行うことができませんでした。(こちらは、引き続きしばらく保留です。)

B銀行の通帳は、はじめ通帳を作った支店でしか処理できないとのことでした。その支店まで行く交通費のが高いので、しばらく放置しよう思ったのですが、その通帳と今、使っている別の口座の通帳を預ければ手続きしていただけるとのことだったのでお願いすることにしました。

そのB銀行の通帳、どうして作ったのか忘れていたのですが、支店名を聞いて、昔、ゲームのデバッグをするアルバイトをする際に作成したものだと思い出しました。

100台くらいモニターのある大きな部屋で、当時、プレイステーションの「電車でGO!」のデバッグをしたこと。

3ステージ目を確認しなければいけないのに、1ステージ目がずっとクリアできなかったこと。

あまりにゲームがクリアできないので、しばらくしたら呼ばれなくなってしまったこと。

などを今更ながら思い出しました。たぶん1週間も行けなかったバイト先で、給料が貰えたかどうかもあまり覚えていませんが、今もああいうバイト、あるんだろうか? 

15:30 こたつを買いに

以前からこたつを買いたい、と思っていたのですが、なんとなく買わないまま春が近づいてきてしまったので、今更ながら近所のホームセンターに見に行ってみることにしました。(今なら在庫処分で安いかも、という考えもありました)

しかし、だいぶ遅かったようで、すでに売り場にこたつの姿はありませんでした。

 

この後は、昨日「今日はお休みだから、友だちを連れてきてもいいよ」と伝えておいた子どもが、家で友だちと遊ぶ様子を眺めながら、ゆっくり食事の準備をしたり、洗濯をしたり。

そうそう、はてなブログもPROにしてみました。(そのうち独自ドメインも設定してみるかもしれません)

こたつは買えませんでしたが、それなりに充実した1日だったと思います。

 

前回の記事からかなり間があいてしまいましたが、これからもマイペースで進めていこうと思います。

今日も1日、平穏無事に過ごせたことに。子どもが今日も1日、元気で楽しく過ごせたことに、すべての人々と、すべてのできごとに感謝いたします。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。 

*1:アルベルト・アインシュタイン(独: Albert Einstein、1879年3月14日 - 1955年4月18日)は、ドイツ生まれの理論物理学者である。特殊相対性理論および一般相対性理論、相対性宇宙論、ブラウン運動の起源を説明する揺動散逸定理、光量子仮説による光の粒子と波動の二重性、アインシュタインの固体比熱理論、零点エネルギー、半古典型のシュレディンガー方程式、ボーズ=アインシュタイン凝縮などを提唱した業績により、世界的に知られる。20世紀最大の物理学者とも、現代物理学の父とも呼ばれる。特に彼の特殊相対性理論と一般相対性理論が有名だが、光量子仮説に基づく光電効果の理論的解明によって1921年のノーベル物理学賞を受賞した。

*2:数学の日 円周率(π)の近似値3.14…にちなんで、平成9年(1997年)に財団法人日本数学検定協会が制定。また、アメリカ合衆国の下院では、学校でこの日を利用して生徒に円周率について教え、「数学を学ぶ魅力を伝える」よう呼びかける決議案("Supporting the designation of Pi Day, and for other purposes.")が平成21年(2009年)に承認されたそうです。

*3:保険の料率改定 2016年2月にマイナス金利政策が導入され、「超」がつく低金利時代に突入する中で、生命保険会社の保険料の運用環境が厳しくなってきたことから、2017年4月に保険の標準利率が引き下げられることが決まった。