思考は現実化する

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考は現実化する

自分の潜在意識を書き換えるために、自分が学んだ事を整理しまとめています。

カニの足を動かす仕事と自販機でジュースを出す仕事

まだ、子どもが小さかった頃のお話。 「あのカニはどうやって動いているの?」 「ああ、あれはね。中に人が入っていて、1人1本ずつ動かしているんだよ」 「本当に!」 「そうだよ。中でもハサミを動かすには熟練の技が必要だから、うまく動かせるようにな…

オーブンでピーマンの肉詰め/ローストポークを焼いてみました

ねぇねぇ、お姉さん。 ピーマン好き?ニンジン食べれる? 納豆には、ネギ入れるほう? といえば、クレヨンしんちゃんがきれいなお姉さんに声かけする時の定番のセリフですが、当のしんちゃんはピーマンが大嫌いです。 しんちゃんに限らず、ピーマンといえば…

汝、老後を恐れるなかれ。未来のあなたが笑っているか、それは神ですらも分からない。なら今だけでも笑いなさい!

「アクアは、ほんとバカだよね。アクアだけはほんとうにダメ」 これは、先日アニメ2期が終わった「このすば(この素晴らしい世界に祝福を!)」の登場人物、女神アクアへのわが家の王子(小4)の辛辣な意見です。 「このすば」はわが家の王子も大好きなアニ…

「~しなければならない」という呪い〈認知のゆがみ〉

呪いというと大げさかもしれませんが、私の潜在意識の中にはこれまで刷り込まれてきた様々な「枷」があると思います。 その1つが「~しなければならない(~すべき)」という考え方です。 今日は「認知のゆがみ」の1つ「すべき思考(should thinking)」に…

はてなスターとブックマークとコメント欄

うちの息子は、休日はどちらかといえば自分から遊びに行くよりは、友だちが遊びに来てくれることが多かったりします。 でも、たまに誰も遊びに来てくれない日だってもちろんあります。そんな時、私は 「いつも友達が遊びに来てくれてうれしいよね。 もし、用…

息子が私のことを”ぼっち”呼ばわりしてくる

パパはぼっちだもんね イチゴ弁当事件 パパはぼっちだもんね 子どもは素直で無邪気で残酷なので、大人が躊躇するような「真実」をズバリとストレートにいってくることがあります。 新学期を迎えた息子に、新しいクラスはどう?と聞いていた時。仲の良い友だ…

オーブンで白身魚のパン粉焼きを焼いてみました

「歌はいいね。歌は心を潤してくれる。リリンの生み出した文化の極みだよ。」 といえば、渚カヲルくんが登場シーンで発した最初の言葉ですが、今の私には料理がそれにあたります。(歌も好きです) 「料理はいいですね。とても良いストレス解消になります。…

父と息子2〈過去に向き合う〉

この記事は前回の父との確執についての続きです。 前回、整理しきれなかった部分について、今一度、過去の自分に向き合って、私が何に囚われているのかを考えていきたいと思います。 (今日は、重苦しい内容になってしまいました。イヤな気分にさせてしまう…

オーブンでブリの塩焼き/ねぎまを焼いてみました

以前、豚のかたまり肉をドーンと焼く!(肩ロース・モモ・バラ):メモ - にーちの趣味ぶろという記事を読んでからというもの、何でもとりあえずオーブンで焼けないかな?と試みるようになった私。 今日は「ブリの塩焼き」と「ねぎま」をオーブンで焼いてみ…

父と息子〈親子関係について〉

昨日、もう本当に何年ぶりかわからないくらい久しぶりに父と確執が生まれてしまった話。気持ちを整理するために、文章にしてまとめてみます。 実家に息子を連れて行く おまえのしつけが悪いぞ 「これでよかったんだ!」 実家に息子を連れて行く 子どもの春休…

今はもういないあたしへ…

今回は「今はもういないあたしへ…」なんて意味深なタイトルですが、これは新井素子さんの小説のタイトルです。(もしかしたらピンときた方もいらっしゃるかもしれません) 新井素子さんといえば、SF設定のサイコホラーな作品で、子どものころの私に数々のト…

「不幸の連鎖、男性の3人に1人「生涯未婚」時代」に思うこと〈中年未婚男性の死亡率は既婚者の2倍以上〉

また、ショッキングなタイトルですが、2017年4月4日の日経ビジネスに「不幸の連鎖、男性の3人に1人「生涯未婚」時代」という記事が掲載されていました。 昨日、ロイターのコラムを読んで暗い気持ちになったところに追い打ちを掛けるような内容です。 実際…

意図を伝える 意図を理解する

意図を理解する 物事には何かしらの意図がある 私がして欲しいのはそんなことじゃない 意図を理解する 普段、何かを行う際に、良く分からないけれどとりあえず「いわれた通り」にやるということはないでしょうか? 物事を行うに当たっては、その裏側にある「…

「コラム:「絶望死」が増加する米国社会の暗い闇」を読んで思うこと

2017年4月2日のロイターに「コラム:「絶望死」が増加する米国社会の暗い闇」というコラムが掲載されていました。 「絶望による死」 日本もアメリカに近づいている!? 日本の相対的貧困率は世界第6位 「絶望による死」 日本では長時間労働による「過労死」…

はてなブログを始めて2か月が経ちました〈1か月目・2か月目のアクセス数〉

はてなブログを見ていると、始めて1か月目にブログのアクセス数などを分析している記事をたくさんみかけます。 「他の方のブログのアクセス数はどんな感じなのかな?」 と気になりついついチェックしつつも、私も1か月経ったら検証してみようと考えていた…

『「こども保険」の創設を提言』に思うこと

「教育負担幅広く」 こども保険、自民若手らが公表 子どもを社会全体で支える必要性 二極化が加速する日本社会 人口減少社会を迎えた日本の出生数、そして中絶件数 「教育負担幅広く」 こども保険、自民若手らが公表 2017年3月30日の日本経済新聞に「「教育…

ラッキー勝負2!

「お先に失礼します」 17:35。定時を5分だけ過ぎて会社を後にする。 これから子どもを学童に迎えに行く。 (今日は、早く迎えに行けそうだ) そんな風に考えながら自転車をこぎ出すと『カチッ、カチッ』と変な音がする。 自転車から降りて調べると、前輪に何…

ラッキー勝負!〈運のいい人の法則〉

「パパ、今日はラッキー勝負だよ!忘れちゃったの?」 お風呂に入る時に、わが家の王子(もうすぐ小4)が、呼びかけてきた。 もちろん、忘れるはずなどない。今回も、勝負を、持ちかけたのは私なのだから。 うちの王子は、戦いや勝負ということが大好きで、…

あなたの不幸は、あなた自身が「選んだ」もの

もしも「あなたが不幸なのは、あなた自身が不幸であることを自ら選んだから」といわれたら、あなたはどのように思うでしょう? 人生にはあなたの望まない様々なトラブルに遭遇して、肉体的に傷ついたり、経済的な損害を被ったりして、つらい思いをすることも…

〒「モヤモヤ」した私へ

PM11:40 今日これから書くことは、愚痴のようなことです。 なので、お読みになると嫌な気持ちになる方もいらっしゃるかもしれません。 楽しい気持ちにはならないです。 ですが、今日はこの「モヤモヤ」を明日へ持ち越さないように、この場に吐き出して気持ち…

オーブンでハンバーグを焼いてみました

「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日 といえば、ベストセラーとなった俵万智さんの歌集『サラダ記念日*1』ですが、時に人は「おいしいね」といってくれたものを何度も作ってしまう、というようなことがあるような気がしますがいかがで…

自己知〈自分を知ることの必要性〉

今週は土日月の3連休という方もいらっしゃると思いますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。 かくいう私も今週は土曜日こそ出勤でしたが、火曜日に先日の休日出勤の振替休日を取ったため、日月火の3連休です。 とはいえ、今週はわが家の王子が彼の母の…

感情を載せずに伝える

普段、何気なく気になり「今度調べてみよう」ということや「これはいい言葉だな〜、覚えておこう」と思う事がけっこうある。 でも、様々な情報の濁流の中で、すぐに忘れてしまったりします。 頭の中の短期記憶のスペースは限られているので、思い立った瞬間…

豚のかたまり肉をドーンと焼いてみました(3月14日番外編)

先日、読んだこちらの記事で、豚のかたまり肉をドーンと焼いているのをみて、休日の夕方、試しにチャレンジしてみることにしました。 nych87.hateblo.jp 私は、どうもお肉を焼くのが上手くいかず(たいがい焼きすぎて硬くなってしまう)、いつも、子どもにも…

3月14日

3月14日といえば、誰もが知っているホワイトデー。 2月14日については「煮干しの日」や「ふんどしの日」といって、現実に目を背ける人もいますが、3月14日については、バレンタインデーのお返しを贈る日のため、強硬に「ホワイトデー」に異議を唱える人は…

カラダの筋肉、ココロの筋肉

〈こちらは、今、日曜日の夕方。昨夜からカラダが重く、普段はほとんど感じることのない肩こりがやけに酷い。〉 昨日の土曜日は、久々に人とお会いする約束があり、朝から終日出かけていました。 「久々に人と会う」というと、普段、あまり人と会わないよう…

愛について

愛について 愛(LOVE)は動詞 愛は動詞である。愛は具体的な行動である。 愛について 以前は、愛は感情だと思っていました。 愛は心で感じるもの。 愛は気持ちを 揺さぶるもの。 だから、相手からの愛を感じれれないと、愛されていないと思ってしまうと、気…

時間とお金はあまらない

「時間とお金はあまらない」 これは、 先日、ある方から聞いた言葉です。 「世の中は上手く出来ていて、お金があまったら、時間があまったらといってもあまらないようにできているんです」 今日は、「時間とお金は余らない」ということについて考えてみたい…

王子、自分のおこづかいでゲームを買う。

木曜日の夜、わが家の王子(小学3年生)が 「今度の土曜日にゲームを買いに行きたい」 といったので、昨日は二人で自転車で買い物に出かけました。 王子、自分のおこづかいでゲームを買う。 前日譚 ゲームを探して 王子、自分のおこづかいでゲームを買う。 …

(続き?)はてなブログのはてな(・・?

前回、こちらの記事で「はてなブログ」について何気なく書いてしまったところ、思った以上に反応をいただきました。 (ありがとうございます<(_ _)>) じつは、その直前に書いて公開したこちらの記事が”ちょっと気取りすぎたかな”と気恥ずかしくなって、誤魔…

遊戯王カード問題と「新円切替」

わが家の王子(息子・小学3年生)は、今でも、私と一緒にお風呂に入るのを楽しみにしてくれます。 たまに先に入ってしまったりすると「一緒に入りたかったな」といってくれます。 そんな二人がお風呂の中で良くするのは、息子が考えた既存のゲームのオリジ…

はてなブログのはてな(・・?

2017年2月1日にはじめて記事を書いてはや20日が立ちました。 思った以上にたくさんのみなさまに読んでいただいて、とても驚いていると同時にとても感謝しています。 はじめは「はてなスター」の意味もよくわからず、 「この人、三つも☆つけてくれてる。私は…

こだわりの理由

みなさんには、こだわっているコトやモノ、ありますか? 人は誰でも、何かしらのこだわりを持って毎日を過ごしていると思います。 例えば、 朝食はパンがいいというような好みから、 靴を履くときは右足からといったジンクスのようなもの、 食べるものはオー…

『動物学校』 他人を認めること、自分を認めること

「ピンポーン」 インターホンの音がなる。時計を見ると”10時47分”。 急いでモニターをのぞくと息子の友達が来ていた。 最近、毎週のように遊びにきてくれる子だ。 「○○くんいますか?」 今週、息子は”彼の母”の家(といってもすぐ近くなのだが)にいっている…

強調表示の太字に蛍光ペン風のラインをつける方法〈はてなブログ〉

前回に引き続き、週末に行った「はてなブログ」のカスタマイズその2です。 こちらの2つの記事を参考に、強調表示の太字に蛍光ペン風のラインをつけてみました。 強調表示の太字に蛍光ペン風のラインをつける方法 (1)HTMLタグを追記する (2)マーカー…

「この記事は約◯分で読めます。」を表示する方法〈はてなブログ〉

週末、何となく「はてなブログ」のカスタマイズを行ってみたくなりました。 WordPressであればプラグインでさまざまな機能を簡単に追加できるのですが、はてなブログの場合はどうするのかな?ということで、いろんな方の記事を参考にチャレンジしてみました…

珍しく寝覚めの良い金曜日

けさ、6時すこし前に、自然に目が覚めました。 以前は、6時に起きて、朝食を準備し、お弁当を作って、7時に余裕を持って息子を起こしていたのですが、最近は、6時半に鳴るスマホのタイマーをスヌーズにして6時40分まで布団の中でぐずぐずしてから、大急…

失くしたくないものを 見つけたんだって気づいたら

今日は、有休を取って、うちの王子(息子)の授業参観に行ってきました。 子どもと接すると、毎日、いろんなことに気づかされ、ハッとすることが多いです。 でも、残念ながら、後から思い出そうとすると、たった1週間前の出来事ですら、すっかり忘れてしま…

スラムダンクな日曜日とポジティブ・リアクション

記事にこんなタイトルをつけたけれど、日曜日にバスケットボールの試合があったわけではありません。 そもそも、私は筋金入りの運動音痴なのでスラムダンクを決めるなんて、夢のまた夢です。 今日は、朝からのんびり過ごしてしまった日曜日に見て読み返して…

「自己肯定感」と「承認欲求」

ちょっとの熱くらいでは休まなくなったのはいつからだろう。 前回、「自己肯定感」と「劣等感」について書きました。読み返してみると、さも、今は違うかのように過去形で書かれていましたが、実際は現在進行形で「自己肯定感」はそれ程高くない私です。 「…

「自己肯定感」と「劣等感」「劣等性」そして「劣等コンプレックス」

風邪を引いてしまいました。 体調が悪いときは、ついネガティブな思考に囚われてしまいがちです。 今日は、そんな思いの赴くままに、「自己肯定感」と「劣等感」「劣等性」そして「劣等コンプレックス」について書いていこうと思います。 「自己肯定感」と「…

「自分の時給」知っていますか?〈自分にとってのお金と時間の価値を把握する方法〉

自分の時給、知っていますか? サラリーマンの時給の計算方法 自分の時給、思ったより高い?それとも安い? サラリーマンの方が自分の時給を知ることの意義 自分の時給、知っていますか? みなさんは自分の時給がいくらかご存知ですか? アルバイトの方であ…

「自己啓発の学習も労働時間 厚労省が指針」 に思うこと

「自己啓発の学習も労働時間 厚労省が指針」 長時間労働による過労死は今にはじまったことではない 政府は働き方の転換に本格的に取り組み始めた 「自己啓発の学習も労働時間 厚労省が指針」 2017年2月3日の日本経済新聞に「自己啓発の学習も労働時間 厚労省…

お金の仕組み〈お金は信用を数値化しただけのもの〉

信用とお金の関係 国が信用を失うデフォルト〈債務不履行〉 お金がないのは信用がないから 個人の信用力は所属する組織の信用力で判断される お金は大切に=信用は大切に 信用とお金の関係 最近「お金は信用を数値化しただけのもの」という話を聞く機会があ…

2017年、副業元年〈副業が原則解禁から原則容認へ〉

2017年、副業元年 会社で残業しても豊かになれない時代に!? 「給与はいくら?」から「総収入はいくら?」の時代に 2017年、副業元年 2016年12月26日の日本経済新聞に「正社員の副業後押し 政府指針、働き方改革で容認に転換」という見出しの記事が掲載され…

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Googleアドセンス」を利用しています。 このGoogleアドセンスは、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 …